かたしな高原スキー場: 日本の公式ミッフィースキー場

かたしな高原では、いたるところでカワイイうさぎの「ミッフィー」に会えます。トイレのドア、看板、雪像まで、、
ミッフィーは1955年にオランダのアーティスト、ディック・ブルーナが「ナインチェ(子ウサギを意味する”konijntje”の短縮系)」として誕生させたキャラクター。このウサギちゃんは日本では「ミッフィー」として人気です。日本はたくさんのミッフィーグッズを作っているだけでなく、ミッフィーだらけのスキー場まであるんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミッフィーのスキー場は、関東唯一の「スキーヤー専用スキー場」でもあります。スノーボーダーがいないのでスキーヤーにとっては安心。何よりもボードの滑走後がないので、雪もよりソフトに感じました。そのため、子どもに配慮・歓迎した雰囲気があり、ビギナーや家族連れにも人気です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

片品で子どもにスキーレッスンを受けさせたいと思ったら、「ミッフィースキースクール」がおススメ。熱心で経験豊富なインストラクターが、年齢層に合わせた楽しいメニューで教えてくれます。費用は半日レッスン(2時間)3,000円、一日レッスン(4時間)5,500円。スキースクールの託児施設(雪の幼稚園)にお子さん(2-5歳)を預けて安全に遊んでもらい、大人は滑りにいく、、なんてことも可能です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらにこちらのスクールは子どもだけでなく大人向けのレッスンもあります(2時間3,000円、4時間5,000円)。もっとレーシングなどのスキルを向上したい!というあなたは、オリンピック出場経験もあるスキーヤー富井剛志さんのクラスも受講できます。
また、フルレンタル(スキー板、ポール、ブーツ、スキーウエア)は6,000円、スキーセットのみ(スキー板、ポール、ブーツ)なら2,300円でレンタルできます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

丸沼高原スキー場と比べると、かたしな高原ではよりベーシックなスキーを楽しめます。小さめのスキー場にある6つのリフトは、あなたを静かな冬のワンダーランドに連れて行ってくれます。大きなスピーカーから流れてくる音楽などはありません。高いところのリフトやコースは空いていて静かなので、純粋にウインタースポーツを楽しめるでしょう。そんなにきついコースはなく、一番急勾配な場所でも25度なので、ビギナーやリラックスしてスキーを楽しみたい人には最適なスキー場です。

ゲレンデマップ

6

《料金表》
おとくな平日リフト券パック(リフト1日券+食事券1,000円相当でたったの2,600円)もあります。普通に一日券を買うよりお得!
カレーやラーメンを売っているレストランもいくつかあります。私たちはゲレンデの麓にある小さくてフレンドリーで居心地のいい「プチハウス玄」でカツカレーを食べました。ここは宿泊施設も併設しています。かたしな高原の近くには39の宿がありますが、スキー場の中にあるロッジに滞在するのもおススメです!

かたしな高原の宿泊施設については写真をクリック

ホリデーシーズン(12/29-1/2)の間は駐車場代がかかりますが、「かたしなや」や各宿にあるクーポンを持っていくと無料になります。
かたしな高原スキー場の営業時間は8:00-16:30、営業期間は12/20-4月初旬です。
「あなたの心に優しいスキー場」
あなた自身で片品村のフシギ(カタシナファンタシナ)を探しにきてね!

※こちらのサイトは翻訳されたものです。

本サイトはこちら(英語版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>