林檎亭―りんごとその他いろいろ!

3&title

RINGOTEI – APPLES & MORE!

1とても親切なご近所さんである典子さんと時夫さんは、‘林檎亭’という農園を所有しています。‘林檎’とは日本語でりんごという意味です。その名前から、きっともう彼らのメインビジネスがりんごに関係しているとお察しでしょう。正解です!彼らは概して20種類1,000本ものりんごの木を育てています。彼らは自身が育てた美味しいりんごを売っている他、りんごジュースやアップルシードル、りんごチップスも作っています。最近はそこに、りんごの花から採れた甘くてジューシーなはちみつも仲間に加わりました。

2

3&title

しかし、8月中にも収穫できる種類のりんごもありますが、りんごの本格的なシーズンは9月以降です。そのため彼らは近年、夏の間はトマトやトウモロコシ、加えてブロッコリーやプラム、大根、カボシャ、じゃがいも、花豆などを育てています。

4

5

今年は、前年よりも3日遅い7月28日にトウモロコシの収穫が始まりました。先週火曜日の朝6時に、アヤと私は彼らのトウモロコシの収穫を手伝いました。背の高いトウモロコシに囲まれた畑の真ん中で、時夫さんは一つの動きでスムーズにトウモロコシを茎から切り落としていきます。彼の使っているナイフは切れ味バツグンで、彼は何度も私たちに、大きく振り回しすぎて足を切ったりしないよう注意を促しました。時夫さんは収穫したトウモロコシを、背中に背負った青い洗濯カゴに投げ入れていました。

6

《トウモロコシ畑の中で撮影した写真》

7

8

私たちは収穫と、その後の袋詰め作業を少しだけ手伝いました。時夫さんはサイズによってトウモロコシを選別すると、林檎亭のロゴが入ったプラスチックの袋にそれらを詰めていきます。ここまでくると、あとはもう買って食べるだけですね!

9

10

私たちは収穫したばかりの新鮮なトウモロコシを味見させてもらいました。生のままでしたが、粒がとても甘くてミルキーで、とっても美味しかったです!けれども、このトウモロコシはさっと茹でても美味しいです。典子さんは、さらに簡単な方法として、皮をむいたトウモロコシを5分間電子レンジにかけるだけの方法をおすすめしてくれました。トウモロコシは収穫後すぐに甘みが落ちてしまうので、買ったり収穫したりしたらすぐに食べてくださいね。

11

林檎亭の商品は、農園で直接買うこともできますし、地元のかたしなやでも購入することができます。加えて、彼らは収穫したものを梱包し、日本全国へ配送したりもしています。

http://www.kannet.ne.jp/ringotei/

片品村では、自然の太陽の光を浴びて熟したトウモロコシやりんご、トマトなどを自分の手で収穫して、新鮮なうちに楽しむことができます!

 

※こちらのサイトは翻訳されたものです。

本サイトはこちら(英語版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>