丸沼地区を知る

2&title

DISCOVERING MARUNUMA AREA

片品村は多くの雪が降り、6つものスキー場があることから、冬季にはとても人気のある場所です。中でも丸沼地区はスキーやスノーボードをするにはもってこいのエリアです。丸沼地区のスキーシーズンは村内でも最も長く、11月20日頃から5月6日まで楽しむことができます。しかしながら、丸沼地区は夏の間にも訪れる価値のある場所なのです!

私は上司や同僚と一緒に丸沼地区に行ってきました。その日は残念なことに猛烈な台風が通過中で、天気はとても良いとは言えませんでした。台風8号(通称ノグリー)は日本中を水浸しにし、雷や洪水、土石流を引き起こして多くの人々の家屋を破壊しました。幸いなことに、片品村は全くその被害を受けずに済みました。

1

丸沼地区には片品村の3つの湖(大尻沼・丸沼・菅沼。’numa’とは沼地・湖の意味)があります。それらの湖は、山々や白樺・ブナなどの密林に囲まれています。菅沼は海抜1,731mの高さに位置しています。のどかな湖は新鮮な青く透き通った水で満たされており、私の同僚は泳ぐには水が冷たすぎると言っていましたが、私はぜひいくつかの箇所でチャレンジしてみたいと思いました。

2&title

『ブルーバードカヌー』では、カヌーのレンタルやレッスン、ビーチでのバーベキューを提供しています。けれども、自分自身のカヤックを持ち込むこともできます。私は近々カヌーでの散策を計画しているので、詳細については後の投稿を楽しみにしていてください。ここでは、ビーチのすぐそばにあるエコ・フレンドリーなロッジに滞在することもできます。これらのロッジには電気が通っておらず、オイルランプで夜を過ごしたりと、特別な経験ができること間違いなしです。

ブルーバードカヌーのホームページ(日本語のみ):

http://kuwaphoto.com/bluebird_canoe/index.html

菅沼ロッジのホームページ(日本語のみ):

http://www.sugenuma.com/

丸沼・菅沼は、熱烈な釣り好きにとっても素晴らしい場所です。丸沼では、ニジマスや茶マス、イワナ、サクラマスなどの魚を釣ることができます。しかしながら、丸沼は私有地であるため、釣りをするためにはお金を払い、またキャッチアンドリリースをしなければならず、釣ったばかりの魚でバーベキューを楽しむことは残念ながらできません。

丸沼エリアで見逃してはならないのが、日光白根山です。この山は北関東で最も高く、空にも達しそうな2,578mもの高さがあります。この火山は日光国立公園の一部であり、日本百名山の一つにも選ばれています。

3

丸沼高原リゾート(通称丸沼高原)で、私たちは白根山の標高1,400m~2,000m地点にかかるロープウェーに乗りました。(往復料金:大人1,900円、小人1,000円)ロープウェーからは、野原や山々、深い森や湖といった素晴らしい景色を、360度のパノラマで眺めることができます。降り場からは、さらに山頂に向けてハイキングをする人々もいます。けれどもそれ以外の人たちは、ロックガーデンを散策したり、白根山神社を訪れたり、『天空の足湯』と呼ばれる温かい温泉に足をつけながら、ただのんびりと景色を楽しんだりしています。

4

5

一方で、ロープウェーに乗らずに、日光白根山を歩いて登ることもできます。私自身が頂上まで登った経験についても、また後の投稿で書きたいと思います!それは素晴らしい挑戦だと思いますし、日本の日光を浴びた様々なものを見に、また戻ってきたいと思います。

6

7

《写真の解説》コマクサ:日本特有の高山植物

さらに、夏期の丸沼高原では、その他にも楽しいアクティビティーを提供しています。全長400メートルの夏のゲレンデで、スキーやスノーボードをしてみてはいかがでしょうか?サマーリュージュ(夏用のそり)で800mのコースを滑り降りるのもどうでしょう?気ままにのんびりと下るか、山のジェットコースターのように最高時速40kmものスピードを楽しむかはあなた次第です。他にもキャンプやバーベキューのための施設や、ゲストハウスも用意されています。

8

夏の間の注目すべきイベントは、星空観察です。ロープウェーで標高2,000mまで上り、約3時間、驚くほど美しい夜の空を眺めながら滞在します。片品は田舎の村なので、邪魔な光が一切なく、より一層美しく見えます!

2014年の星空観察イベントの日程:

8月9日~14日、20日~22日

10月11日、12日、18日、22日

《参考》駅(上毛高原・沼田駅など)から丸沼高原までの無料シャトルバスも運行しています。(予約必須。電話番号:0278-58-2211)

詳しい情報についてはホームページをご覧ください。http://www.marunuma.jp/

昼食に、私たちは丸沼高原近くのこうやカフェに行きましたが、ここは本当におすすめの場所です。そこはこぢんまりとした居心地のよいレストラン兼ゲストハウス、ベーカリーで、和とフレンチを融合したスタイルを取り入れています。スタッフも親切で、リラックスした雰囲気であり、料理もとてもおいしいです。毎月新しいランチメニューを提供しています。

http://www.cou-ya.com

9

10

でも、あなた自身で面白い片品村を探検してみてはいかがですか?

 

※こちらのサイトは翻訳されたものです。

本サイトはこちら(英語版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>